MENU

涙袋ができる美容液って本当に効果があるの?気になる詳細は…

涙袋に憧れはあるけれど、整形で作った不自然な涙袋は嫌…。
涙袋メイクも不自然だし、結局偽物だから嫌…。
けれど自力で涙袋を作るためのトレーニングやマッサージは面倒…。

 

そんなふうに思うと、塗るだけで本物の涙袋ができる便利なものがないかと考えてしまうものですが、そんな効果があるという涙袋美容液も存在し、販売されています。
涙袋が作れるならぜひ利用したいものですが、本当に効果があるのか、どう使うのが効果的か、気になりますよね。

涙袋美容液とは?

どうして効果があるの?

涙袋美容液に配合された成分は、コラーゲンやヒアルロン酸やプラセンタといった肌のハリなどに効果的とされる美容成分が豊富です。
こういった美容成分によって目元にハリと潤いが生まれれば、ぷっくり涙袋になるというのは納得できますよね。
また、目の周りは皮膚が薄くダメージを受けやすい部位でもあるので、美容成分豊富な美容液を塗ることで肌を労わり、保護する効果も期待できます。
美容液だけですぐに効果が出せるわけではありませんが、簡単で肌をケアしながら使えるのはかなりのメリットです。

使い方は?

美容液ですから塗るだけで使えます。
涙袋の場合は涙袋を作りたい目の下に塗れば、それだけで完了です。

 

ただ、より効果を出すなら気を付けたい点もあります。
美容液を使うときは、しっかり洗顔して汚れを落として使いましょう。
汚れを落とすときはあまりゴシゴシと力を入れると皮膚にダメージを与えてしまいますし、かといって濃いめになりがちなメイクが残ってもそれはそれで肌に負担となります。
いくら涙袋美容液を使っても、ダメージを与え続けてしまうと目の周りが衰えやすくなります。
擦りすぎず力を入れすぎずきれいに洗顔できるように、メイクを落とすとき使うものも考えておくのがいいでしょう。

もっと効果を出すには?

涙袋美容液は塗るだけでも効果は期待できますが、もっと効果を出したければマッサージやトレーニングも行うといいでしょう。
涙袋は筋肉によって盛り上がった、筋肉のコブのようなものです。
美容液でハリと潤いを与え、そして目の周りの筋肉を鍛えれば、もっと効果的に涙袋を作ることができるはずです。

 

なお、美容液を使用するとき、効果を出すためにしっかり塗りこもうとする人もいますが、あまりゴシゴシすると肌にダメージを与えてしまいますし、しっかり塗りこんだほうが効果が出るというものではありません。
適量の美容液を、適度な力でやさしく肌になじませるように塗ってください。

 

 

美容液の使用と一緒に行いたいトレーニングの方法はこちら。
短い期間でよりぷっくりと魅力的な涙袋が作れるかもしれません。
【涙袋を自力で作るトレーニング!これで私も目元の魅力UP!?】