MENU

涙袋がある芸能人は整形!?整形次第であんな顔になれる?

可愛い、美人、そんな憧れな芸能人たちの目元には、涙袋があります。
ですが、そんな芸能人の涙袋、実は整形によるものかもしれません。
というか、あれだけはっきりぷくっとした涙袋が自然に発生するものなのかという疑問が湧くわけですね。

 

少し探してみればたくさんの芸能人の整形疑惑が出てきます。良く知られた綺麗な芸能人は大体整形疑惑があるという気もします。
ですが、他の部位の整形と比べると、涙袋は整形だと断言できないことも多くなります。
整形によって顔が不自然な状態になれば整形したということが分かってしまいますが、涙袋は今のところ「整形失敗して明らかに不自然に…」というレベルの人はあまりいません。
昔の写真と比べて涙袋がはっきりしていても、涙袋は自力でぷっくりさせる方法もありますし、メイクで強調して見せることもできますから、カメラ越しに見て不自然な感じの涙袋だとしても「整形だ!」と断言するのは難しそうです。

 

芸能人は見た目が商売道具です。
ちょっとどこかに欠点があればそれを理由に叩かれ、もともと整った美人でも加齢によって見た目が衰えれば劣化したと叩かれます。
そして今は整形がかなり一般的になり、影響が少ないプチ整形もあります。
そんなわけですから、芸能人が整形をして見た目を整えるくらい不思議ではないのかもしれません。
今は特に涙袋が注目されていて、涙袋はヒアルロン酸注入で比較的簡単に行えますから、涙袋整形を行う芸能人が増えていてもおかしくありません。

 

ただ、他の人とは違った印象の部位を持つ人は、実際に整形していなくても整形していると言われがちです。
芸能人の中には、生まれ持ったぷっくり涙袋なのに「涙袋が整形」と言われる人もいる可能性はあります。

自分も芸能人みたいに整形できる?

芸能人の涙袋が整形というのはちょっとガッカリ感もありますが、逆に言えば「整形すれば自分もあんなふうに可愛くなれるのでは!?」という希望にもなります。

 

ただ、見た目が商売道具で華やかな顔立ちのほうがいい芸能人のような整形を、普通に暮らしている一般人が整形で作っても、不自然になる可能性が高いと言えます。
涙袋も、芸能人みたいなぷっくり大きなものを一般人が整形で手に入れると「可愛い」より「違和感」のほうが強くなりそうです。
もちろん本気で「○○みたいな涙袋にしたい!」と主張すればクリニックの医師も施術してくれると思いますが、自分に似合った自然な感じに見せたければ医師のアドバイスを聞いて、控えめにして作るのがいいでしょう。

 

 

涙袋整形で評判のいいクリニックや涙袋整形の知っておきたい情報をこちらのページにまとめました。
整形をするなら「芸能人みたいに」という憧れだけでなく、事前に情報を集めておきましょう。
【名古屋で涙袋整形|クリニックのランキングや役立つ情報まとめ】